find us on facebook

Ocean Hunter III - Palau - パラオの自然


環境


ボートがポイントに近づくにつれ、ダイビングの気分は盛り上がってゆきます。スピードボートがコバルトの海にエメラルドをまいたようなロックアイランドの迷宮をぬけ、滑るように海を走り、風に髪がなびきます。ロックアイランドは多孔性の石灰岩でできており、ミネラルに富むその亀裂に植物が生い茂っています。海水とバクテリアが島の下部を削り、独特のマッシュルームのような形になりました。古代のサンゴ礁であった石灰岩は海面に顔を出し、洞窟やマリンレイクなど、その昔の海底の様子を知ることができます。景観を保つため、ロックアイランドに建物を建てることは法律で禁止されています。さらに、環境保護の法律により、フィッシングやサンゴ礁への立ち入り、鳥やカメの保護のために決められたロックアイランドへの上陸も禁止されています。立ち入りが禁止されている保護区で最も有名なのが、パラオの航空写真でよくご覧いただく、セブンティーアイランド野生保護区です。

大きなバリアーリーフがパラオの島々、ロックアイランドを囲んでいます。中心地であるコロールは橋で結ばれた4つの島からなります。コロールの南にはコロールと同じような高さの石灰岩の島、ペリリュー島とアンガウル島があります。これらの島々には熱帯植物に覆われた戦車などの太平洋戦争時の戦跡が見られます。
Waterfall
コロールの北には330㎢のバベルダオブ島があります。最古の島でもあるバベルダオブ島は火山島で、パラオで一番高い山、標高約210mのネルアルス山、滝などがあり、ハイキングやマウンテンバイクなどで、ヤップのストーンマネーの採石場や紀元前に農業に使われたと思われる段丘、最古のバイ(集会所)などの歴史遺産を訪れることができます。マルキョクにある新首都も、新しくなったコンパクトロードとよばれる舗装道路で簡単に行くことができます。

最北にあるカヤンゲル島は隆起サンゴの環礁でラグーンが砂浜に囲まれています。パラオ諸島はカヤンゲル島からペリリュー島まで約200㎞にわたりますが、さらに450㎞南西にはサウスウエストアイランドと呼ばれる人が住む6つの島々があります。

PBSに現存する“エデンの園”の一つと呼ばれ、CEDAM Internationalには“世界の水中七不思議”の一つとよばれたパラオは、皆様に水中でも陸上でも目を見張るような景観をお楽しみいただけます。

photography by Peter Lange
多様な生物


約1500種の魚類と約700種のサンゴとイソギンチャクを持つパラオの温かい海は、遠くはハワイ(海洋生物の種類はパラオの1/3)まで生命を送りだしています。ここパラオでは、ダイビングに飽きるということはありません。潜るたびに新しい発見があります。

ほとんどのダイビングでサメやカメを見ることができ、時には数えきれないほどです。サメはグレーリーフシャーク、ブラックチップシャーク、たまにブルシャーク、レパードシャーク、ハンマーヘッドシャークなど、カメはタイマイ、アオウミガメなどです。カンムリブダイやダイバー近寄ってくるナポレオンなどもいます。数多くのマンタ、ミノカサゴ、臆病者でカラフルなニシキテグリなどを間近にご覧いただけます。このほかにもコブシメ、ウツボ、ロブスター、トビエイ、イルカ、大きな群れをなすバラクーダ、ギンガメアジ、タカサゴ、マダラタルミ、ナハゴイ、ゆらめくイソギンチャクの上のクマノミ。イソマグロ、カジキのような大型回遊魚もよく目にすることがあります。パラオは絶滅危惧種である海洋哺乳類のジュゴンが見られる地球最後の場所の一つでもあります。100年以上も生き、人間よりも大きくなるオオシャコガイ、海にすむクロコダイル、ウミヘビ等も見ることができます。何といってもパラオの生物の不思議は、数えきれないほどの太陽の動きによって移動するピンク色のタコクラゲが住むジェリーフィッシュレイクです。このクラゲに囲まれた感覚は表現のしようがない不思議なものです。ぜひ訪れてみてください。陸上には142種もの鳥がいます。パラオフクロウ、絶滅危惧種のパラオグランドダブ、そして美しいパラオファンテイルはパラオの固有種です。109の固有種を含む1260 種の植物には、野生のラン、古代のシケーダパームなどがあり、フルーツバットを含む2種のコウモリもいます。

こうした多様な生物は、パラオの伝説にも反映されており、パラオの人々とそこに住む多くの生き物との密接なかかわりを表しています。伝説の中には人が動物に姿を変えたりする話もあります。パラオを訪れる人々は、数多くの生き物たちがいかに生活に結びついているかを知ることでしょう。

種の数などの数値はPalau Resources PageとWorld Bird Database in Palauによるものです。